なんと!House of NinjaのGrand FatherであるARCHIEがニューヨークからBTstudioへ
ワークショップに来てくれます!!!
この貴重な機会に、是非受講をしてみてください♪

newアーチ<ARCHIE ヴォーグ スペシャル ワークショップ>
【日時】9月22日(祝・木)
【START】20:45~22:15 ヴォーグ
【対象年齢】全年齢

【予約開始日時】7月7日(木)~電話orメールにて予約受付開始!
【場所】BTstudio Aスタジオ(愛知県岡崎市南明大寺町4-14)http://btstudio.jp/access/
【料金】1レッスン:4,000円
【申し込み方法】
<電話の方> 0564-51-5192へ
<メールの方> 受講ご希望の方はinfo@btstudio.jpに
1.件名に「ARCHIE WS参加希望」
2.本文に氏名、電話番号を明記してメールを送信してください。
※見学はできませんのでご了承下さい。
※都合により時間が変更になる場合があります。ご了承下さい。
※このワークショップは予約制で定員になり次第受付を終了させていただきます。当日キャンセルの場合はキャンセル料としてレッスン料と同額を頂きますのでご了承下さい。

≪ARCHIE プロフィール≫
アーチー・バーネット
クラブダンサー。3歳から独学でフリースタイルダンスを始める。母親の部屋にこっそり入り込み、テレビに映るダンサーたちの真似をしていた。ニューヨークノブルックリンで信心深いキリスト教徒の家庭で厳格に育てられたため、彼のダンスへの情熱はしばしば家庭内の衝突の種となったが、ダンスは彼にとって運命だった。
現在56歳。40年以上にわたって様々なクラブ・ダンススタイルのマスターとして名をはせ、ダンスパフォーマンスやワークショップで世界中を飛び回っている。
1981年にDJデイビッド・マンクーソ主催の アンダーグラウンドのハウス・ダンスクラブで、当時大変有名だった「ザ・ロフト」を初めて訪れた時、アーチーが「TVの人気番組『ソウル・トレイン』のダンスを自分なりにヘンテコにアレンジした」ユニークなワッキング(米西海岸発祥のクラブ・ダンススタイル。 70年台初期にロスのゲイ・クラブシーンから人気が高まった)とステップ・スタイル(NYで人気だったダンス・スタイル)は瞬時に称賛の的となった。同じ1981年のある日、ある日「ザ・ロフト」の近くにあるワシントン・スクエア・パークで、偶然初めてヴォーグ・ダンスを見たアーチは、ヴォーグに完全に魅了される。
ダンサー以外では、アーチーは昼はニューヨーク交通局の職員という顔も持っていたが、最近29年半の勤務を終え、定年退職した。グラフィック・アーティストでもあり、ウェイト・リフティングにも情熱を傾ける。仕事と家庭を両立しながらクラブ・イベントや、マンハッタンにあるNYCペリダンス・カページオ・ダンス・センターでワッキング・ヴォーグ及びハッスル常任講師を努めながら、日本をはじめ、ドイツ、オーストリア、ポーランド、ベルギー、フランス、フィンランド、スウェーデン、ロシア、オランダ、チェコ、イタリア、ブラジルなど、世界中をワークショップで飛び回っている。
親友で伝説的存在であったウィリー・ニンジャが創設したハウス、「ハウス・オブ・ニンジャ」の初代ファーザーであり、現在はグランド・ファーザーを務める。これまでに、ニューヨーク大学やフロリダ大学をはじめ、プリンストンやイエールやデューク、ハーバード大学といった超名門大学での講義やデモを行い、顧問を務めた。数々のミュージック・ビデオ、インディペンデント・フィルムに出演し、コンサートのバックダンサーはもちろん、シアターでもニューヨーク市内を中心に豊富なパフォーマンス実績を持つ。
「ダンス・カルチャー、クラブ・カルチャーはリアルで大切なカルチャーであり、我々の社会の日常に深く関わりあっている」

13438971_1307484059281279_4391245550692955507_n

13607030_1307484072614611_459289967173032434_n

1450756_10151945986011391_466167586_n