スーパーレジェンドダンサーSKEETER RABBITE(スキーターラビット) 先生の記事です。
※以下、記事のテキストです※

****************************
スゴい先生がやってきた!スペシャルレッスン in BTstudio 2003.12.16(TUE)

寒い寒い冬真っ直中、アツい場所を発見!ダンスお最先端アメリカ各地から先生を迎え、ワークショップを開いているBTstudioだ!この日の講師は、L.A.のSKEETER RABBIT先生。ダンスを知っている人ならピンとくる…どころか「え、マジで?」と半分以上疑っちゃうくらいのお方。ELECTRIC BOOGALOOSのオリジナルメンバーで、あのマイケル・ジャクソンのショートフィルム(PV)にも出演したことがある、と聞けばそのスゴさがわかるよね。名作「スリラー」を観たら探してみよう。
NYで活動をしている、BT主宰ASAIさんのお嬢さんを通じて、数々のスペシャルレッスンが実現する。この日PM9時からのレッスンに参加したのは、BTの生徒を中心に11人。普段この時間を教えているANI先生も、SKEETERのファンだ。
1回限りのスペシャルレッスン。曲に振りをつけていくのではないので、CDは常に流しっぱなし。「ファイブ、シックス、セブン、エイト」とカウントが入れば、即スタート。その時かかっているのがポップでもハウスでもお構いなしで、習ったばかりのステップを練習する。
先生は大きな体でスタジオ中を周り、指導する。言葉より実際に見せる方が多い。むずかしい肩の入れ方も、横からドン、よろ!「ソレ」。…わかりやすい。
レッスン予定を大幅に超え、終了は既にPM11:30近い。しかし体の疲れとは裏腹にみせる、メンバーの笑顔が印象に残った。見ると、スタジオ奥の鏡が白く曇っていた。この熱気の中からいつか、世界のクラブシーンをリードするダンサーが登場するかもしれないね。

S:ダンスは楽しくなくっちゃ!というSKEETER RABBIT先生。知っている日本語の語彙には「忘れるんダヨ…」も含まれる。今年4月にも再来日予定。

**************************

2003.12.16スキーターラビットWSの雑誌記事_ページ_1